アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

シュロップシャーフィジェットパイ Shropshire Fidget Pie【イギリス料理】

f:id:montereyjack:20200617154137j:plain

マッシュポテト応用編、第10弾。

 

ミカさんのフィッシュケーキの記事を書いた後、アリスさんからまたメールをいただきました。

 

「ミカエルさん、相変わらずでいらっしゃるのね、お元気そうで何よりですわ。素敵なフィッシュケーキ、私もご馳走になりたかったわ。日本のpanko(パン粉)はきめ細かくてとても美味しいわよね!私のマッシュポテトパイのレシピはお気に召さなかったのかしら?もしそうなら悲しいわ。冬一郎さんやミカエルさんには、シェパーズパイやコテージパイは定番過ぎて、少し物足りなかったのかもしれませんわ。それなら、シュロップシャー・フィジェット・パイなんて如何?」

 

シュロップシャー・フィジェット・パイ。

名前からして変化球的な予感のするこちらのパイは、りんご、じゃがいも、ベーコンをアップルシードルで煮た大地の恵みを感じるフィリングの上に、ハニーマスタード入りのマッシュポテトを被せてドーム状にし、さらにそれをサクサクのペストリー生地で包んで焼く、なかなかに手間のかかる素朴かつ豪華なパイです。

アリスさんらしい丁寧なレシピがついていたので、これはもう、頑張って作るしかないという事ですね。

ミカさんが張り合ってるだなんて、書かなくていいことまで書いた僕が悪いんですから、精一杯、やらせていただきます。

…という訳で頑張って作りましたが、めっちゃ時間かかりました。マッシュポテトもペストリー生地も1から作ったので大変だった…。苦労しただけあってきれいに焼きあげた時は達成感に浸れました。お味のほうは、ほくほくして甘酸っぱくて、なんというか日本人にはあまり馴染みがない感じ。でも、舌が慣れるととっても美味しいですよ。

 

シュロップシャーフィジェットパイ 

材料

 

ペストリー生地は好みのものを使ってください。冷凍パイシートでもOK。

 

アップルシードル150ml

(なければリンゴ酢30mlと白ワイン120mlと砂糖小さじ1/2で代用)

ベーコン150g

玉ねぎ一個

リンゴ一個、小さめ

じゃがいも1個

パン粉 適量

チーズ 適量

セージ 小さじ1/2

 

マッシュポテト200g程度

ディジョンマスタード小さじ1

蜂蜜小さじ1

 

1、玉ねぎを薄切りにします。じゃがいもとりんごは、皮をむき、5mmくらいに薄くスライス。ベーコンは小さいサイコロ状にします。

2、玉ねぎをベーコンで炒め、火が通ったらジャガイモとりんご、アップルシードル(またはリンゴ酢と酒と砂糖)、セージを加えて、柔らかくなるまで20分ほど煮ます。

3、パイ皿にパイ生地をしき、180度に予熱したオーブンで10分ほど空焼きします。

4、パイの底にパン粉を適量敷き詰めます。その上に2を広げます。

5、マッシュポテトにディジョンマスタードと蜂蜜を混ぜ込みます。4の上にドーム状にこんもりと盛ります。その上から、さらにパイ生地を被せます。

6、180度のオーブンで30分ほど焼きます。

 

 基本のマッシュポテトのレシピ↓

www.cheesefondueclub.com

 ミカさんのフィッシュケーキ↓

www.cheesefondueclub.com

 

f:id:montereyjack:20200604142541j:plain

特別出演中:アリスさん(漫画部未登場)

 

 

お題「手作りしました」

お題「こだわりレシピ」