アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

バンガーズアンドマッシュのレシピ Bangers and Mash【イギリス料理】

f:id:montereyjack:20200524013255j:plain

イギリス料理 Bangers and Mash、バンガーズアンドマッシュ

 先日、マッシュポテトの応用としてグレービー+プリンスコルブをここで紹介したあと、イギリスからスカイプで電話が入りまして…。

以前、ストロベリーフールのレシピでちょっとだけ紹介した大事な友人から、そりゃもう、大変なお叱りを頂いちゃいました。

「冬一郎さん、悲しいわ。あの料理の記事に、スウェーデンとアメリカのコラボだなんておっしゃって、イギリスのことは何にも書いてくださらないなんて。いくら私がまだブログのストーリー上に登場してないからってひどすぎるわ」

おっしゃる通りです。ごめんなさい、アリスさん。僕が悪かったです。どうかお許しください。

何か僕、みんなに怒られてばっかり。。。凹。

と、いうわけで、謹んでご説明しますと、ソーセージ+マッシュポテト+グレービーの鉄板組み合わせは、イギリスではBangers and Mash、バンガーズアンドマッシュ、またはソーセージアンドマッシュと呼ばれ、付け合わせではなくメインとして主役をはる食事です。アリスさんによると、ノスタルジーな気分になれる、誰にとっても馴染み深い料理なのだそうです。パブのメニューとしても、定番中の定番。

ちなみにバンガー、とはソーセージのことです。第一次世界大戦中、カサを水で増したソーセージが出回り、調理中よくBang!と破裂したことからこう呼ばれるようになったとか。

作り方は、前記事のグレービー+プリンスコルブとほぼ同じ。ただし、今回は付け合わせではなく立派なメインですので、ボリュームのある大きいソーセージを使います。また、グレービーは、玉ねぎたっぷりのオニオングレービーを用意するのが一般的です。

 

Bangers and Mash バンガーズアンドマッシュのレシピ

 

ソーセージ 大きいの人数分×2本ずつ(←某アメリカ人がつまみ食いしたせいでソーセージが足りなくなったため、写真は1.5本。『おいしそーだったからさあ』じゃねえよ、まったく)

マッシュポテト たっぷり 作り方はこちら

 

オニオングレービー

玉ねぎ 1個 

バター15g

小麦粉 小さじ2

水240ml

スープストック(ビーフ)一個

酢小さじ1/2

砂糖小さじ1/2

 

1、フライパンにバターを熱し、ソーセージを炒めてこんがりしたら(爆発させないでね!^ ^)取り出し、保温しておきます。

2、薄切りにした玉ねぎを1のフライパンで飴色になるまで炒めます。

3、火を止めて小麦粉をまぶします。

4、水、ビーフストック、酢、砂糖を入れ、良い加減のとろみがつくまでかき混ぜながら煮詰めます。

5、マッシュポテトを山盛りにした上にソーセージをのせ、オニオングレービーをたっぷりかけたら出来上がり。

 

オニオングレービーは、僕とミカさんの簡易グレービーと比べて手順が多いわけではありませんが、美味しそうな茶色いソースにするためには2の工程でしっかり飴色になるまで炒めないとなりません(僕らの簡易グレービーは最後醤油で色付けしてます。えへへ)。

 

以上マッシュポテト応用編、第4弾でした。

www.cheesefondueclub.com

www.cheesefondueclub.com

www.cheesefondueclub.com 

www.cheesefondueclub.com 

f:id:montereyjack:20200516091823j:plain

アリスさんの登場はもうちょっと先です。天使みたいな素敵な人です。

 

お題「#おうち時間

お題「こだわりレシピ」

お題「簡単レシピ」


お問い合わせはここにどーぞ

Please leave your comments here


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

読者になる