アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

「僕」の知らない会話2 【漫画】

長い夜の話の続きです。地の文は小説風に書いています。なお今回も大変汚い話をする上に、小説内で非常に悪いスラングを使用します。ご注意ください。

 漫画は前回分から載せます。

f:id:montereyjack:20200326093839j:plain

f:id:montereyjack:20200328065803j:plain

「冬一郎に関わりすぎなんじゃあないのか、って言ってるんだよ」

マリオは苛立たしげにため息をついた。

ミカエルは窓の外を眺めた。闇の中に、住宅がぼうっと白く浮かんでは後ろに飛び去っていく。やはりマリオの車になんか乗るんじゃなかった、と彼は思った。

「寝たふりするんじゃない。答えろよ」
「ロンの世話を手伝ってやってるだけさ」マリオにせつかれて、ミカエルは渋々答えた。

「悪いことか?……実際、冬一郎のやつはいっぱいいっぱいだぜ。一人で抱え込んで、見てられやしないぜ。ここは男がまともに仕事しながら子育てできる国じゃあない。まあ、あいつは自分のキャリアなんざ、最初から諦めてるのか何なのか、とにかくもうどうでもいいみたいだがな。でも、ベンはそういうわけにいかないだろ…頭脳が勿体なさすぎるぜ」

「だからって、何もお前が冬一郎に付き合うことはないだろうが?」

マリオは厳しい口調で言った。

「ステファンに聞いたぜ、この間、ロンの世話のためにチームプレゼン、途中でとんずらこきやがったんだろう」

「あれは仕方ないぜ」ミカエルはすぐに言い返した。

「ロンがロタウイルスとかいうのにかかったんだ。ゲロと、白いべとべとのうんこをひっきりなしにするんだぜ。100回はオシメ替えて、その度に死ぬほど手を洗ったぜ。冬一郎は会社の休みはとっくに使い果たしてるし、これ以上連続だとマジにクビにされるって泣きついてきやがったんだ。実際、今のところやめさせられたら、次あんな訳あり野郎を雇ってくれる所なんか、日本じゃ見つからないだろうよ」

「そいつは気の毒だがなあ。ステファンの野郎は相当怒ってたぜ。質疑応答でお前しか分からないとこ突かれて、いい恥かいたってよ。"Putain de merde!"」

(putain de merde =フランス語で fucking shit)

マリオがステファンの声色を真似してみせると、ミカエルは表情をさっと険しくして唸った。

「ふん、知るか。あのフランス野郎の脳みそが腐ってるのが悪いのさ。俺はちゃんと説明したし、資料だって置いていったぜ。ベンも、さっさとあのバカ男を俺のチームから外してくれればいいのに」

やれやれ、とマリオは再びため息をついた。誰もいない交差点で、赤信号を待つ。ミカエルのマンションはすぐそこだが、まだ聞きたいことを聞いていなかった。

「で?」マリオは言った。「我らがベンは、ロンの…なんたらウイルスの間、何してたんだ?」

「ロタウイルスだ。もちろんベンも俺と交代で休みをとろうとしたさ。だがあの時ベンは、スポンサーのお偉方と会談まであったんだ。結局、半日以上は抜けられなかったのさ」

「お前なあ」マリオは回りくどい話し方を止めることにした。

「正直に言えよ。要はベンのためなんだろ。自分の仕事放り投げるのも、赤ん坊のうんこ拭くのも」

ミカエルはしばらく黙った。が、ふいに自嘲気味な笑みを浮かべるなり、素直に認めた。

「その通りさ。ーーベンのためなら、俺は、なんだってするのさ」

 

 

f:id:montereyjack:20200121104243j:plain

 

ーーーーーーー

ストーリーに関係ないおまけ話2

 

外国人が日本で車を運転するには。

1、観光など短期滞在者の場合は、国際運転免許証で最大1年間運転可能なのでそれを利用します。なお、スイス、ドイツ、フランスなど国際運転免許証を発行しない国の免許証保持者については、その国の免許証+大使館等による日本語の翻訳文が必要です。

2、長期滞在者の場合は、外国の免許を日本の免許に切り替えます(外免切り替えと言う)。これがなかなか曲者。外国の免許証見せてハイ、というわけではなく、様々の書類を揃える必要があります。まず取得日が記載されている有効な外国免許証、大使館等で翻訳してもらった日本語の翻訳文、住民票やパスポート、そして、免許を取得した国に3ヶ月以上滞在していたことを証明する何か、写真、もろもろ…。これらの書類をクリアしたら、さらに、面談、技能や知識確認のテストがあります。技能試験は日本語のみ。結構厳しいというか、日本独特の採点ポイントがあって、多くの外国人は苦労します。ただし、次の国の外国免許証保持者は、技能確認の免除制度があります。

アイスランド、アイルランド、アメリカ合衆国(バージニア州、ハワイ州、メリーランド州及びワシントン州に限る)、イギリス、イタリア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、ギリシャ、スイス、スウェ-デン、スペイン、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ノルウェ-、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、モナコ、ルクセンブルク、台湾。

 

アメリカは僅か4州に限られています。これはアメリカが、州ごとに独自の道路交通法を持っているからです。

 

 ツイッターで更新通知してます。