アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

「僕」の知らない会話3【漫画】

「僕」の知らない会話シリーズの最終回になります。シリーズ最初はこちら

今回は、漫画、小説とも、汚い話・汚い言葉に加え、外国人、同性愛に関する差別用語の使用、センシティブな発言、など色々と問題がある回になります。ご気分を害しそうな方は予めご遠慮願います。

 漫画は前回分から載せます。

f:id:montereyjack:20200328065803j:plain

f:id:montereyjack:20200315173753j:plain

「呆れたぜ」マリオはハンドルから手を離し、絶句を示すジェスチャーをした。

「どこまで尽くす気だ。それでいてベンにゃ、何っにも言わねえくせしやがって」

マリオになじられても、ミカエルは別に平気だった。むしろ少し気分が良くなった。不思議なことに、このイタリア人相手には、どんな事でも割とあっさりさらけ出せるのだった。無論、十年来の付き合いから、マリオの口が見かけによらず岩のように堅いことを知っているからではある。彼の口が堅い証拠に、未だにベンは何も知らない。

ーーまあ、多分、全くのストレートではないことくらいは、気付かれているのかもしれないが、とミカエルは考えた。

しかしまさか、古い友人の自分から妙な想いを寄せられているとは分かっていまい。それでいい。最初から一生ベンには告げないと自分で誓ってるのだから。ベンの方の性的指向が、どう俺の予想外に転んだとしても、この意志を変える必要はない。

「俺のことなんかほっとけよ、マリオ」ミカエルは言った。

「なぜお前が文句を言うんだ? 俺はベンさえ幸せならそれでいいんだぜ」

「冬一郎はどうなんだ」マリオはぶっきらぼうに聞いた。「嫌いなんじゃあないのか」

「別に、嫌っちゃあないさ」

ちぇっ、痛いところを突くな、とミカエルは内心苦く思った。

「あいつのおかげでやたら振り回されちゃあいるけどな。だから、何が悪いのか分からんな。俺は冬一郎の役にだって立ってるじゃあないか?それにロンのことは、俺は心から可愛いと思ってるんだぜ」

これは本当だ。冬一郎の息子でも、ロンはとても可愛い。赤ん坊がこんなに愛らしいものだとは知らなかった。そしてこんなに手のかかるものだとも、知らなかった。ロンのことを思うと、しかし、愛しいと同時に可哀想にもなる。ベンも自分も、無論、冬一郎も、目に入れても痛くないくらいにロンを大事にしているが、それは多分、内心の後ろめたさも関係しているのだろう。今はいいにしても、物心つくようになったら、この奇妙な家庭環境は一体、ロンにどう影響するのだろう。『みんなが同じであること』を執拗に強要してくる日本の文化の中で、少しでも常識から逸脱した存在は、頭を打ち叩かれる。

「実際、気の毒なのはロンだけだぜ…」ミカエルは思わずため息を漏らした。

「俺たちなんぞに育てられなきゃならないなんて。こんな閉鎖的な国で、ガイジンの、しかもホモどもなんぞに」

「おい!」マリオが素っ頓狂な大声を出した。「俺はガイジンだがストレートだぜ、一緒にすんじゃねえよ!」

「ああ?」さすがに頭に来てミカエルも怒鳴り返した。「何言ってる、お前はロンの世話なんか一切してないだろ!」

「おお?俺だって父親みたいなもんだぜ」マリオは車を止めながら真剣に答えた。「この間一回オムツ替えたしな!」

「Fuck you、黙れ」

ミカエルは呆れて車の天井を仰いだ。マリオめ、真面目に言ってるなら本当にクソ野郎だ。今度ロンがロタにかかったら、こいつに世話をさせるべきか。

「スカーフ巻いて出ろよ!」ドアを開けようとするミカエルにマリオは声をかけた。「でないと便秘で死ぬからな!」

やはりマリオの車になんかなるんじゃなかった、とミカエルは心底思った。

 

 

ーーーーーー

ここで使用した差別用語について。

平気で使う方が時々いますが、「外人」は差別的な言葉です。「外国人」と言うのが正しいとされています。

なお「ガイジン」は既に英語になっており、外国人自身が自分たちのことを「Gaijin」と呼ぶことが多々あります。しかし、だからと言って日本人が彼らをそう呼ぶのは不適切です。自分で自分のことを「オッサン」または「オバサン」と呼んでも差し支えないですが、他人にそう呼ばれたら侮辱と感じるのと同じ事です。

これは「ホモ」も同様です。「ホモ」「レズ」「オカマ」等の言葉は、本人が使うことはあっても、他人から言われて良いものではありません。適切には「ゲイ」「レズビアン(略さないことが大切)」「トランスセクシュアル」またはまとめてLGBTと呼びます。LGBTはLesbian、Gay、Bisexual、Transgender の頭文字です。

Gayという言葉は、もともとは陽気な、という意味ですが、色々な経緯の末、今では男性の同性愛者を指す適切な言葉とされています。

ーーーーーーーーーーーーーー

f:id:montereyjack:20200121104243j:plain

 

この夜の始まり

www.cheesefondueclub.com

 

 ツイッターで更新通知してます。