アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

チェスパイのレシピ2 レモンチェスパイ【アメリカ料理】Lemon Chess Pie

f:id:montereyjack:20200531074201j:plain

チェスパイ

チェスの話をしながらチェスパイを作りたいと思います。

前回も申し上げた通り、チェスとチェスパイは実はあまり関係ありません。両方、僕のパートナーが好きだってだけの話です。

今回は白サイドというか、プレーンなチェスパイです。たっぷりの卵とミルクに、ほんのりレモンをきかせた、優しい味の美味しいフィリング。前回は黒いチョコレート味のチェスパイでした。白と黒でチェスっぽいでしょ?

チェスのゲームは、白が先行とルールで決まっていて、当然、有利と言われています。黒になると、相手の一手を見て戦法を読んでから駒を動かすことになります。ディフェンスですね。プロの試合では、双方不利にならないよう、白と黒とサイドを交互に変えながら数試合を行なって勝負を決めます。最終的には、白でも黒でも関係なく、実力がものを言います。

日々の暮らしに煮詰まったら、コーヒーとチェスパイをお供に、静かにチェスを楽しんでみてはいかがですか。ベンにとっては最高の余暇の過ごし方のようですから。プレーン(白)でもチョコレート(黒)でもお好きな方でどうぞ。

 

チェスパイ(プレーン)のレシピ

材料バター100g

砂糖150g

卵4個

コーンスターチ 大さじ1.5

牛乳60ml

レモン汁 大さじ1

バニラエッセンス小さじ1/2


好みのパイ生地、冷凍パイシートでもOK

 

作り方

0、バターを常温に戻します。

1、パイ皿に生地を広げ、好みで縁に模様をつけます。

2、ボールに卵を割り、泡立て器で、砂糖→牛乳→コーンスターチ→バター→レモン汁→バニラエッセンスの順でそれぞれよく混ぜていきます。バターは完全に混ざらなくても大丈夫。

3、1のパイに2を流し入れ、170度に余熱したオーブンで45分焼きます。


☆失敗しないコツは前回のチョコレートチェスパイを参照してください。

 

ちなみにこのチェスパイ、もとのレシピはベンのおばあ様のものなんだけど、同じサイズのパイで砂糖の量、

2 cups (= 430g) 

って書いてありました。

 

甘い、甘すぎる、ダメだ、僕には……

出来ない!!

 

本物のアメリカン・カントリーフードを体感したい方は、どうぞ、砂糖の量を大幅に増やしてみて下さい。僕は150gで十分というか、精一杯です。ベンには少し物足りないようですので、特に彼に優しくしたい時に限り、なんとか200g…いや、215g(=1カップ)まで増やしてあげます。

そ。喧嘩して謝る時、とかです。

悪かったと思ってるんです。電話でベンが会社辞めていいかと聞いてきた時、つい頭に来て、少しくらい我慢しろ、このアメリカ人!…なんて、とても酷いことを言ってしまいました。普段は持ってないフリしてる偏見とか、隠してる心の狭さだとかが思い切り露呈してしまって、とても恥ずかしい。

色々言い訳はあれど、なぜ怒りを覚えたのかといえば、結局、仕事も育児もうまく回せない自分自身への苛立ちというか、もっと言えば、ベンに対するヒガミみたいなものだったんだと思います。余裕がない時、というのはいけないですね。パートナーなんだから、もっと理解ある言葉で対応できたらよかったのにな…。

 

あれ、なんか愚痴みたいになってしまった。チェスのシリーズはこれでおしまいです。お読みいただきありがとうございました。今度からまた僕語りの話に戻ります。

 

f:id:montereyjack:20200604142541j:plain


 

 

 チェスシリーズの最初↓

www.cheesefondueclub.com

www.cheesefondueclub.com

 

今度からこの日の出来事の話に戻ります↓

www.cheesefondueclub.com

www.cheesefondueclub.com

 

お題「簡単レシピ」

お題「こだわりレシピ」

お題「わたしの癒やし」

お題「手作りしました」

お題「リラックス法」

お題「ささやかな幸せ」

お題「気分転換」

お題「大好きなおやつ」