アメリカ料理食育日記@日本

国際同性カップルの子育て漫画と、アメリカをはじめとした各国の家庭料理レシピ

コーヒーの淹れ方比べ。イタリア VS アメリカ VS 北欧 アメリカ編【国際交流×料理漫画】

お題「コーヒー」

ベイクトズィティをみんなで食べた長い夜の話の続きです。

f:id:montereyjack:20200206111840j:plain

f:id:montereyjack:20200121104243j:plain

僕のアメリカ人パートナーのベンが、彼の親友2人(スウェーデン人のミカさんとイタリア人のマリさん)を家に招いて、手作りのパスタ(ベイクトズィティ)を振る舞いました。

ベン、ミカさん、マリさんの3人は、全員、コーヒーをこよなく愛しています。そこで、食事の後、僕は3人にコーヒーを淹れてあげようと思い立ちました(今思えば、コーヒーマニアックたちを相手に、無謀でした)。

「この間、マリさん来た時、モカ(直火式エスプレッソ)を教えてくれたけど」

キッチンに立ち、先日マリさんにもらったどこか可愛らしいイタリアのコーヒー器具「モカ」を引っ張り出しながら、僕はベンに話しかけました。

「でもそういえば、ベンのコーヒーの淹れ方は全然違うよな?」

「よ く き い て く れ た ね!!!!」

ベンが思いっきり感動してとびついてきたので僕はびっくりしました。なんなんだよ、このアメリカ人め、大げさな!まあ、毎度のことだけど…。

「嬉しいよ、冬一郎ちゃんってば、あんまり俺のことに興味示してくれないんだからさあ!もっと俺に関心持ってくれよ!」

「持ってるよ…いつもどうやってコーヒー淹れてるんだっけって、聞いてるだけじゃないか…」

ベンは、自分の愛用のコーヒーメーカーを披露できるのがよほど嬉しかったのか、にこにこと説明を始めました。

「見て。これが俺のお気に入り。アメリカ生まれの『エアロプレス』だよ。フレンチプレスに似てるけど、ちょっと違うんだ。淹れ方はほんとうにシンプル。用意するものも最小限だ。単純な分、良い豆を丁寧に挽いて、抽出する温度にさえ気をつければ、その豆の味がストレートに出て、最っ高なんだ!ちなみに俺が一番好きな豆はハワイ産のコナ・コーヒーだよ。これ以上の豆はっきり言ってないね、アメリカ万歳!……」

ここまで一気にまくしたてたあと、ベンが続け様に、いかにハワイ(の豆)が素晴らしいかについて熱弁をふるいはじめたので、僕はミカさんに向き直って聞きました。

「ミカさんは、いつもコーヒーはどうやって淹れるんですか?」

「ん?」ミカさんはベンの話を聞いていたらしく、生返事しました。「ああ…」

「おいおい、冬一郎」そばにいたマリさんが吹き出して、僕を咎めました。

「お前な、ベンの話をちゃんと聞いてやれよ!お前のためにしてるのに、可哀想だろうが?」

「ベンのコーヒーの淹れ方は、最高だぜ」

ミカさんがゆっくりと言いました。

ベンはふと話をやめて(最後僕が聞き取ったところでは、なぜかアメリカの大統領制について話していた)「そうだろ?」と満足げににっこり微笑みました。ミカさんは弱く微笑み返してうなずき、こう言いました。

「ああ。味的には本当にそう思うぜ。でも、俺みたいな北欧人にとっては、一ヶ所だけ致命的な問題があるんだ…」

 

 

コーヒー論争、続きます。

 

ベンのエアロプレスに興味がある人はどうぞ↓。面白いコーヒー器具ですよ。

エアロプレス コーヒーメーカー

エアロプレス コーヒーメーカー

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

そしてベンのおすすめのコーヒー豆、コナコーヒー。ハワイで生産される豆で、世界三大コーヒーの1つと言われています。高いけどその価値はあります。必ず豆の状態で買って自宅でその都度、粉にひいてください…でないとベンが泣きます。

 

コーヒーの淹れ方比べ、イタリア編↓

www.cheesefondueclub.com

www.cheesefondueclub.com

 

ツイッターで更新通知してます


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ