アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

グレービーソース+プリンスソーセージ、プリンスコルブのレシピ Gravy, Prinskorv

f:id:montereyjack:20200511162212j:plain


マッシュポテト応用編その2、僕らの基本付け合わせセット。

グレービーソースと、プリンスコルブです。アメリカとスウェーデンの必殺コラボ技?だよ!

マッシュトポテトは、もちろんそのまま食べてもいいのですが、多くのアメリカ人はポテトの上にグレービーソースという茶色い高カロリーなソースをたっぷりとかけて食べるのを好みます。

グレービーソースは、本当は、ローストターキーやローストチキンなどの肉料理を作り、その時に出る肉汁を取っておいて、それを煮詰めて作ります。でもね、マッシュポテトの付け合わせのために毎回ローストチキン1羽焼くわけにいかないでしょ?そこでアメリカ人はどうするかというと、普通は、粉状になっている既製品のソースの素みたいなの買ってきます。お湯でとくだけで完成なので楽勝。しかるに日本ではその粉がなかなか見当たらない。

そこで僕らは、簡易版のグレービーを1から作ります。

まず、肉汁がないグレービーにグレービーらしい肉料理っぽさを与えるため、ベースのバターでソーセージを炒めて風味を出します。この際、僕らはいつも小さめのソーセージを使い、プリンスコルブ、プリンスソーセージ、と呼んでいます。

プリンスコルブは、スウェーデンの小さめのソーセージのことで、クリスマスによく出されるサイドディッシュです。両端にちょんちょんと十字に切り込みを入れて、タコさんウインナーのように仕上げます。小さいソーセージって、アメリカでもそうなんだけど、なぜかクリスマスシーズンのイメージなんです(もちろん僕らは一年中作ります、ソーセージが大好きなロンが喜びますからね)。

バターとソーセージでめちゃくちゃ美味しそうな匂いがしてきたら、プリンスコルブは取り出し、余り野菜を炒めて、小麦粉でルーのようにして煮詰めればグレービーソースの出来上がりです。

これで、

マッシュポテト(僕の好物)

グレービー(ベン用)

プリンスソーセージ(ロンが大好き)

とめでたく三人揃ってミカさんに餌付けされる訳。彼自身は、マッシュポテトに、真っ赤できれいなリンゴンベリーソースを添えます。このソースについてはまた今度書きます。

 

プリンスコルブ prinskorv のレシピ

 

小さめのソーセージ 好きなだけ

バター 15g

 

ソーセージの両端に十字の切れ込みを入れます。

フライパンにバターを溶かし、ソーセージを炒めて、足がカールしたら出来上がり。

 

簡易グレービーソースのレシピ

 

玉ねぎ 半個分 みじん切り

ピーマン、セロリなどあまり野菜少し

小麦粉 大さじ1.5

水240cc

コンソメ一個

醤油 小さじ1/2

 

1玉ねぎと、ピーマンなどの香味野菜の余りをみじん切りにしておきます。

2プリンスコルブを取り出したフライパンで1を炒めます。

3火を止め、小麦粉を入れて混ぜます。

4水を加えて再び火にかけ、コンソメと醤油で味付けします。しっかりソース上になるまで煮詰めたらできあがり。

 

おいしいマッシュポテトに添えて食べてくださいね! 

www.cheesefondueclub.com

f:id:montereyjack:20200516091823j:plain

 

これもおすすめ↓

www.cheesefondueclub.com

www.cheesefondueclub.com

www.cheesefondueclub.com

 休日はこんな感じでみんなでごはん! ↓

www.cheesefondueclub.com 


なんか質問あればどーぞ

Please leave your comments here
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

読者になる

 

お題「#おうち時間

お題「簡単レシピ」

お題「こだわりレシピ」