アメリカ料理食育日記@日本

国際同性カップルの子育て漫画と、アメリカをはじめとした各国の家庭料理レシピ

ハーフの赤ちゃん子育て絵日記。新生児黄疸1【国際結婚×育児漫画】

アメリカ人のベンによる育児日記よりお届けします。

ロンが新生児だった頃の思い出話です。

f:id:montereyjack:20200223104252j:plain

ベン、落ち着け

初めてロンちゃんを抱いた時のこと。

ロン、生後2日。

リサが俺にロンを抱かせてくれた。

おお…ちっちゃい…。今、なんか俺、すごい感動すべきとこなんだろうけど、でもなんか…なんか…

この子、肌、めっっちゃ、

黄色い。

これ…ひょっとして、黄色人種の赤ちゃんの色…なのかな?

隣のベッドの赤ちゃんたちを見ても、みんなどことなく黄色っぽいし…アジア人の赤ちゃんて、こんな感じなのか。

遺伝的に有色系の肌色が顕性※であるとはもちろん知っていたし、冬一郎ちゃんのDNAを感じるのは喜ばしいことだけど、けど…ここまではっきり黄色いと、何というか…何というか、正直、ちょっと怖っ…。

だって、目玉までなんとなく黄味がかってるって、やばくないか?

本当に大丈夫なのかな?

どうしよう…

 

※有色系の肌色が顕性=白人と有色人種の間の子供は、肌も髪や目の色も、有色人種の方の特徴がよくあらわれる、という意味 

 

続きます。

f:id:montereyjack:20200121104243j:plain

 

ハーフという言葉についてはこちらを参照ください

www.cheesefondueclub.com

僕バージョンの子育て×カルチャーショック日記。↓

www.cheesefondueclub.com

  

ツイッターで更新通知してます