アメリカ料理食育日記@日本

国際同性カップルの子育て漫画と、アメリカをはじめとした各国の家庭料理レシピ

授乳室を外国人の同性パートナーと利用した時の話【漫画】

f:id:montereyjack:20191229224539j:plain

おい、まさか

子育ての当事者になるまでついぞ気にしたことがなかったのですが、近頃の公共施設やショッピングモールなどには「授乳室」とか「赤ちゃん休憩室」なるものが設置されています。

おむつ交換台や、調乳用熱湯が調達できる給湯器、流し台、女性が母乳育児するための仕切られたスペースなどで構成される、子育てオアシス的な部屋です。

男性用トイレには未だおむつ台の設置がなかったりするので、父親だけで育児をする僕らにとって特にありがたいのがおむつ交換台です。次にありがたいのが給湯器。僕は調乳用の熱湯をサーモスに入れて持ち歩いていましたが、流しがあるとやはり便利です。

ベンと二人で初めてこうした赤ちゃん休憩室に入ったとき、ベンは「へー!こういう便利な施設があるんだね、さすが日本」とやたら感心していました。アメリカにはないのか、と聞いたら、少し考えて、「今まで気にして探したことがなかったので知らない」と答えました。まあ、そりゃそうだ。

ところで、男2人で赤ちゃん連れの外出をするのは結構、勇気がいります。僕1人ならイクメンのふりしてればいいだけの話だけど、2人。しかもベンは外国人なので、ただでさえ、目立つ。とにかくじろじろ見られます。覚悟してやってることですし、最近はもう慣れましたが。

…で、粉ミルクを作ってベンに渡し、ロンに飲ませてくれるよう頼んだんですが、僕が流しを片付けている間に、2人ともふとどこかに消えたんです。

すんごい嫌な予感がしました。

 

続きます

 

ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ