アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

ライスクリスピー・トリートのレシピ Rice Krispie Treat オーブンなしで子供と作れる世界のお菓子

f:id:montereyjack:20200320100520j:plain

アメリカの楽しいお菓子。納豆じゃないです。

子供と作れる、火やオーブンを使わない、世界のおいしいおやつレシピシリーズ第三弾。

アメリカから、ライスクリスピー・トリートと呼ばれるお菓子を紹介します。

お米のパフシリアルをマシュマロで固めた楽しい食べ物です。マシュマロを溶かすときに電子レンジを使用しますが、それだけです。簡単。一度食べると、ねちっと&サクッとした食感が癖になります。

アメリカではこのケロッグ社のライスクリスピーズというシリアルを使うのがお約束です。

が、日本ではなかなか見かけないので、チョコバージョンの姉妹品?と思われるこちらの「チョコクリスピー」を使用します。こちらは日本のスーパーでしょっちゅう売っています。

ケロッグ ココくんのチョコクリスピー 袋 260g×6袋

ケロッグ ココくんのチョコクリスピー 袋 260g×6袋

  • 発売日: 2018/02/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 材料

チョコクリスピー 135g

バター 25g

マシュマロ 150g

 

作り方

1、レンジ可のボールに、バターとマシュマロを入れ、電子レンジにかけます。

600Wで2分くらい。様子を見ながらやってください。取り出して、よくかき混ぜ、完全に溶かしあわせます。

 

2、1のボールにチョコクリスピーを加えて混ぜます。茶色い粒つぶがねばねばと白く糸をひく感じに。うーん、まるで納豆。やはりチョコ味でやらないほうがよかったか。

 

3、クッキングシートを広げ、2を全量乗せます。もう一枚別のクッキングシートで、上から手で優しくプレスし、平らにならします。厚みでやや食感が変わってきます。厚め(6cmくらい)に作るのが僕の好みです。

 

 4、完全に冷めてから、包丁で四角くカットします。3の時に薄め(2~3cm)につくれば、クッキーカッターでもカットできます。子供と一緒に色んな形に作ると楽しい。

 

僕のパートナーのベンは和食も好きですが、納豆だけは苦手です。味や臭いもさることながら、そのビジュアルがダメなようです。工程2のところでベンに見せたら、とても嫌がられました。

f:id:montereyjack:20200320194811j:plain

 

 火とオーブンを使わない世界のお菓子シリーズ1、スウェーデンのホクラードボッラル

www.cheesefondueclub.com

シリーズ2、イギリスのストロベリー・フール

www.cheesefondueclub.com

 

 ツイッターで更新通知してます。