アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

アメリカ料理を食べるときは、カロリーを気にしてはいけない。フェットチーネ•アルフレード3【料理漫画】

フェットチーネ・アルフレードの話の続きです。前回分から載せます。

f:id:montereyjack:20200112164516j:plain
f:id:montereyjack:20200117013452j:plain


「ちっ、ちょっと待ってくれよ!バターに、生クリームに、チーズって、動物性脂肪高カロリー三大選手を、まさかこの量、全部使ってるのか?」

僕が叫ぶと、ベンは不敵な笑みを浮かべて頷きました。

「そうだよ。だからおいしんじゃあないか」

「悪魔か!」

なんてものを食べさせるんだよ!僕は頭にきてベンに突っかかりました。

「僕は運動不足でお腹周りが気になってるんだよ!真夜中にこんなもの食べたら健康に悪いに決まってるだろ!」

「悪魔とはひどいな」ベンが言い返しました。

「さっき言ったろう?アメリカ料理の基本のき、カロリーは気にしない。大丈夫だよ、俺はたとえ君がスモーレスラー(相撲力士)みたいになっても愛してあげるから」

冗談じゃあない。君に付き合ってこんな食生活してたら、ほんとうに相撲取りみたいになる。

しかしながら、フェットチーネのモチモチ感と、アルフレードソースの濃厚なクリーミィさがあまりに美味しかったので、もったいない精神も手伝い、結局僕は見事にパスタを平らげてしまいました。アメリカ料理、恐ろしい!

 

なお、僕に悪魔呼ばわりされたベンは、翌朝もかなり怒っていました。疲れていて言葉がキツかったことは僕も認めます。僕だって昼間なら、こんな馬鹿げた喧嘩なんかしないと思うのですが…。

 

 

アルフレードの話はおしまいですが、真夜中のパスタシリーズは続きます。