アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

アメリカ料理とは何か、の深いお話4(タコス、その6)

前回の話

スウェーデン人の友人ミカさんとのアメリカ料理についての会話を通じて、僕は自分の視野の狭さを思い知らされました。

 

f:id:montereyjack:20191114111737j:plain

f:id:montereyjack:20191116082700j:plain

ミカさんが続ける。

「メキシコ料理に付いて言うなら、ヒスパニック系移民は、いまやアフリカンアメリカンを抜いて最大のマイノリティーグループだぜ。アメリカじゃ、みんなメキシコ料理を食べていて、大好きなのさ」

「じゃあ」僕はおずおずと聞いた。「ベンが言っている、中華やメキシコ料理って言うのは…」

「そうさ。彼が食べたがっているのは、まさにベンが故郷で慣れ親しんだ味、アメリカ料理としての中華(アメリカンチャイニーズフード)や、テクスメクスと呼ばれるアメリカンメキシカンフードのことを言っているんだぜ」

「そうか…僕は…」僕は誤りを認めて、恥じ入った。

「ミカさんの言うとおりだ。僕は確かに間違っていた。僕がもっと広い視野で考えていたなら、ベンの話も、もう少しよく聞いてあげられたかもしれない」

 

さらに続きます。