アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

シュリンプ・タコスのレシピ(タコス、その8)

毎回読んでくれている方ありがとう!

次回レシピ、とか書いておいて、違うのアップしてすみませんでした。今日こそミカさんに習ったタコスのレシピを載せます。

f:id:montereyjack:20191118211124j:plain

シュリンプ・タコス

出来上がりはこんな感じ。タコスにはいろいろあって、脂の多いひき肉を使ったこってりしたものが人気だけど、この日ミカさんが作ってくれたのはエビを具にしたとてもヘルシーなもの。さっぱり爽やか、かつ美味!

ロンも食べました(盛大に破壊しながらだけど)。

 書くと工程が多いように見えますが、やってみると簡単です。

 

えびのタコス(8個分)

 

えび正味 300グラム程度

レモン 1個 (手に入ればライムで)

塩小さじ1/4

ブラックペッパー 小さじ1/2

オリーブオイル(サラダ油でも)大さじ1

トマト 大1、中なら2

キャベツ1/4玉

玉ねぎ 1/8玉

マヨネーズ 大さじ3

サワークリーム(なければヨーグルトで)大さじ3

トルティーヤ(市販品)8枚

生コリアンダー(もしあれば)少々

 

1、えびは背わたを取り、殻と尻尾を剥く。ポリ袋に入れ、レモン汁1/2個分、塩小さじ1/4、ブラックペッパー小さじ1/2、オリーブオイル小さじ2を加えて軽く揉み、20分くらい置いておく。

★大人だけの場合、これにチリパウダー小さじ1/2〜を追加するとより美味しいです。子供が小さい場合はブラックペッパーの量も加減してください。

★エビなどの甲殻類はアレルギーの心配があります。赤ちゃんは1歳過ぎから、加熱したものを与えます。初めての時は、様子を見ながら少しだけにします。

2、キャベツを千切りにします。玉ねぎは薄切りにして冷水につけ、辛味が抜けたら水気をとっておきます。トマトは角切りにします。

★生野菜は消化しにくいので、赤ちゃんに与えるのは1歳過ぎから、少量ずつにします。

3、サワークリームとマヨネーズ、レモン汁1/2個分をよく混ぜ、ソースを作ります。

4、エビをフライパンで炒めます。火が通ったら皿に移します。

5、同じフライパンで、トルティーヤを一枚ずつ、軽く炙ります。片面15秒ずつ、両面焼いてください。冷たいトルティーヤは固いですが、温めると柔らかくなります。ただし加熱しすぎるとパリパリになります。

6、5のトルティーヤに、具(キャベツ、玉ねぎ少し、トマト、エビ)をのせ、ソースをたっぷりかけます。あればコリアンダーを散らします。手で二つ折りにして持ち、かぶりついて食べます。

 

テーブルに具材並べておいて、6のパートは各自でやってもらうと楽だし楽しいです(^^)