アメリカ料理食育日記@日本

国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめとした世界各国の家庭料理レシピ

アメリカンダブルチョコレートクランベリークッキーのレシピ。有塩バターでOK、バレンタインにも

f:id:montereyjack:20200210165030j:plain

アメリカンダブルチョコレートクランベリークッキー

前回はバレンタインの話の冒頭で、義理チョコくれる女性に対して失礼なこと言ったかなあ。彼女たちだって、別にお返しが欲しいわけじゃなくて、みんなが気を悪くしないように神経を使ってくれてるんですよね。

 

失礼の埋め合わせと言っては何ですけど、今日はバレンタインデーですし、とっっておきのアメリカンクッキーを紹介します。僕の元、妻…と呼んでいいんだろうか…であるアメリカ人のリサさんのレシピ。彼女の焼くクッキーはどれも最高ですが、これはココアたっぷりの真っ黒い生地にチョコレートがゴロゴロ入って、甘酸っぱい赤いクランベリーが味的にも見た目的にもアクセントになる本当に美味しいクッキーです。中がしっとり柔らかくチュウイーなソフトタイプ(カントリーマアムみたいなクッキーという意味です)。大切な人へのプレゼントにもどうぞ。

チョコレートチップは、別に製菓用でなくても、普通の板チョコや一口チョコを砕いて使っても大丈夫です。というか僕はその方が好きだな。ぜひ大きめに砕いてアメリカ感を演出してください。

 

アメリカンダブルチョコレートクランベリークッキー

約15個分

 

強力粉 90g

薄力粉 60g

ココアパウダー 45g

ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/2

塩 ひとつまみ

バター100g(普通の有塩バターで大丈夫!)

砂糖 100g

卵 1個

バニラエッセンス 小さじ1/2

チョコレートチップ 100g

ドライクランベリー 50g

 

1、色々準備。バターを室温において柔らかくしておきます。卵も室温まで戻します。粉類をボールに合わせておきます(別にふるわなくていいですよ。泡立て器かスプーンで軽く混ぜるくらいで十分。)一口チョコを使うときは粗く砕いておきます。クランベリーはお湯に少しつけて柔らかく戻し、水気を切っておきます。オーブンを170度に余熱します。

2、バターを泡立て器で柔らかく練り、砂糖、卵を加えてクリーム状にします。バニラエッセンスを加えて風味をつけたら、粉類を投入して、ゴムベラでさっくりと混ぜます。

3、チョコレートチップとクランベリーを入れて軽く混ぜます。混ぜすぎに注意。

4、天板にオーブン用クッキングシートなどを敷きます。生地をスプーンか手で、大体直径4センチのボール状に丸めて並べます。少し広がるので間隔を開けてください。

5、オーブン(170度くらい)で12分ほど焼きます。焼きたてはとても柔らかいので、天板のまま少し冷ましたら、ワイヤーラックに移して完全に冷まします。

 

断面がこんな感じなら成功です。焼きすぎると硬くなってしまうので気をつけてください。 

f:id:montereyjack:20200213133705j:plain

中はしっとりソフト

がつんと甘くてコーヒーにぴったり。バレンタインの話の次は、少しまたコーヒーの話がしたいです。

ツイッターで更新通知してます。フォローしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ