アメリカ料理食育日記@日本

国際子育て漫画と、アメリカをはじめとした各国の家庭料理レシピ

子連れ国際映画鑑賞会@Fredagsmysフレダグスミス(タコス、その10)

少し間が空いてしまいましたが、金曜の夜にタコスを作ってみんなで食べたあとの話です。↓

www.cheesefondueclub.com

f:id:montereyjack:20191127060627j:plain

なにはともあれ、楽しいひとときでした

僕らの初・子連れ国際映画鑑賞会(?)はこんな感じでした。ミカさんによれば、くつろぎの金曜日、フレダグスミスでは、みんなでカウチでリラックスしてテレビを見るのがお決まりなのだそうです。

チップス(と、ディップ)はマストアイテム。ポテトチップスはロンには早いので、赤ちゃんせんべいを出してくれました。ミカさんは僕らが遊びに来る時用に、ロンのおやつをいつも用意しておいてくれるんですよ。

 

今はわざわざDVD借りに行かなくても、ネットでストリーミングサービスで映画を探せるから便利ですね。とはいえ、子供がいるし、大人の方も言葉の問題があるので、作品選びは大変です。

ちなみに僕らは普段、もっぱら英語でコミュニケーションを取っています。ベンの日本語は中級、ミカさんは初級レベルです。英語吹き替えまたは字幕の幼児アニメ…一応探したけど、適当なのが見つからなかったので、日本語のみで今回はトライ。

 

ところで本当に久しぶりに見たんですが、アンパンマンてあんなに暴力的でしたっけ?お友達に意地悪されても、殴ったらだめって教えたいけど、どうしたらいいんでしょう。うーん、親の立場になると色々こまかいことが気になってしまうものですね。子供の頃は純粋に楽しんでいるだけだったのに。

ミカさんとベンには全然受けませんでした。なんか、2人とも固まってました。

 

f:id:montereyjack:20191127184741j:plain

タコスの話はこれでおしまいです。お付き合いいただきありがとうございました。タコスの最初の話↓

www.cheesefondueclub.com

ハーフ、はあふ、ha-a-hu。この和製英語の差別的問題について。

このブログ、一応レシピブログのつもりなんだけど、料理関連より、にほんブログ村の「ハーフの子」から来てくださる人が一番多いみたいなんです。

そこで、「ハーフ」という言葉について一言、断っておきたいと思います。

(レシピブログなら、レシピもっとアップしないと、ですね…)

 

国際結婚して子供を育てている方ならみんな直面する問題かと思いますが、「ハーフ」という言葉は、差別的に聞こえる、という問題があります。「ハーフ」と呼ばれる事を嫌う人は多いです(気にしない人もいます)。

 

ちなみに「ハーフ」は和製英語です。最初ベンと話している時、意味が通じず、コミュニケーションに苦労した思い出があります。英語では「ハーフ」に該当する言葉はなく、強いて言えば「multinational children who have one parent from another country」などと長々しく説明する必要があります。そもそも色々なバックグラウンドの人々が共に暮らすアメリカでは、ハーフという観念はないのでしょうね。日本人、外国人、と明確に区別する日本とは事情が違います。ですから、今では会話の中で便宜的にこの言葉を使う時、ベンは「half」ではなく、日本語であることをわざわざ強調して「ha-a-hu」、はあふ、と発音します。

 

「ハーフ」という言葉には、色々な問題点があります。発想としては、日本人の血と外国人の血とが半分ずつ、という意味なのでしょうが、この考え方自体が、日本の閉鎖的な風土を物語っているように思えます。そもそも純粋な「日本人」などというものは妄想ですし、全く違う他人と他人のDNAを半分ずつ受け継いで子供が生まれるという意味では誰もがハーフです。DNAは集団差より、個人差の方が大きいのです。ぱっと見、「ハーフ」と呼ばれるのは、アジア人と黒人、白人、など肌の色の違う人の間の子供たちですが、いわゆる人種を決める見た目に関するDNAなんて、DNA全体の膨大な情報量からしたら、ごく些細な事です。

 

生物学的にではなく、文化的に言うならば、ハーフという言葉はもっと不適切になります。半分ということは、日本人として半人前なのか、という事になるのです。パパかママが外国人だというだけで半人前扱いはひどい話です。

この問題については、文化的に半分しか受け継いでいないのではなく、両方の国の文化を持っているのだから、ダブルと呼ぶべきだ、という主張もあります。しかしながらこのダブルという言葉も、日本語ではダブる、二重になる、留年する、などネガティブな意味合いで使われることが多く、人々の支持を得るまでには至っていません。また、日本のみで生まれ育てば、外国人の親の方の言葉は喋れない、文化も知らない、ということは往々にあります。それなのに「ハーフまたはダブル」なのだから、バイリンガルで当たり前、のように扱われるのは困ったことです。

 

残念なことに、今のところ「ハーフ」に代わる良い言葉はありません。日常一般的にとてもよく使われる言葉でもあります。ですから、疑問を抱きつつも便宜的に使用せざるを得ないというのが現状だと思います。

いつも少し困るのが、外で子供を連れていて、人から「ハーフですか?」と聞かれた時の答えです。相手に悪意がないことはわかりきっていますが、かといって、無条件にこの言葉を受けることもできないので、返事に窮するのです。僕は「えっと、まあ」とか軽く言葉を濁したり、「母親がアメリカ人です」とか答えるようにしています。

みんなはどうしてるんだろう?

 

おまけ一コマ漫画。

f:id:montereyjack:20191203124607j:plain

僕、鬼ですね

「ハーフ」に生まれるのはきっと楽じゃない。ごめんよ、ロン。

スターバックスはまずい?アメリカ人パートナーとコーヒーの話

お題「コーヒー」

またブログチャレンジ初級やってるんですが、お題スロットを回して出たとこ勝負で書こう、というものがあって、お題「コーヒー」が出たので書こうと思います。

アメリカ×コーヒーといえばスターバックスコーヒー。 シアトル発のこのコーヒーチェーン、日本でも大人気ですね。

でも僕らはめったに行きません。残念なことにベンが嫌いなんです。

「まずくて飲めない」そうで(ごめんなさい彼個人の感想です)。彼曰く、ファミマやマックのコーヒーの方が100倍マシだそうです。安いし。

とはいえ、そんな彼でも、空港で他に選択肢がないとか、旅行先のホテルで、時間的にロビー併設のスタバしか行けないというような時には、渋々ですが利用します。

f:id:montereyjack:20191201082818j:plain

このカスタマイズ実は美味しいですよ

じゃあ飲むの止せば?と思うのですが、困ったことに僕のパートナーのベンはカフェインがないと死んでしまうカフェインアディクトです。ひたすらカフェイン(+糖分)の摂取のために黙々と緑のマーメイドとにらめっこするベンはちょいと可哀想にさえなります。

ただし!スターバックスの名誉のために言うと、ベンはコーヒーが大好きすぎて、基本的に自分でこだわって淹れたコーヒーしか受け付けない、というだけです。彼の淹れたコーヒーは確かに美味しいです。紅茶派の僕でも分かるくらいですから。

f:id:montereyjack:20191201085127j:plain

僕は好きですけどね、スタバ

 

ブラックフライデーとサンクスギビングはセットで。日本式ブラックフライデーはちょっと変?

昨日の感謝祭(サンクスギビング)に関連して、ブラックフライデー(今日!)についても少し書きます。

近年日本にもやってきたブラックフライデーなるものですが、これはアメリカでサンクスギビングの翌日の金曜日に行われる大セールのことです。
サンクスギビングは、ちょうどクリスマスの一か月前くらいにあたるため、親戚中が集まるのを良い機会に、お互い、相手がクリスマスに欲しいものを探る(orそれとなくアピールする)絶好のチャンスでもあります。そして、仕入れた情報を忘れないうちに、さっそく翌日からショッピングを行います。それを狙って行われるのが、ブラックフライデーセールなのです。サンクスギビングは第四木曜日なので、その翌日は金曜日。 なぜブラックなのかといえば、お客さんが買う気満々で店が黒字になるからです。
 
近年、日本にこのブラックフライデーセールだけが輸入され、イオンやアマゾンなどあちこちで聞くようになりました。サンクスギビングがないので、ブラックという名前にちなんで、黒いものを売ったりもしていますね。でもこれ、僕のアメリカ人パートナーのベンにとっては、いろいろ違和感があるようです。

f:id:montereyjack:20191129153507j:plain

素直にそう言えばいいのに

たしかに、お歳暮がなければお歳暮解体セールはできないし、門松とかおせちとか祝い事は何もなしに、福袋だけだったら、新年の気分はしないかもしれないですね。ベンにとっては、感謝祭とブラックフライデーはセットなのでしょう。


結論。
ブラックフライデーと一緒に、サンクスギビング(というか、ターキー)もあわせて輸入してほしいです。

アメリカのサンクスギビング(感謝祭)について。サンクスギビングって何する日?

今日、11月28日は、アメリカのサンクスギビングデー、感謝祭です

簡単にいうと、

☆秋の収穫等に感謝するアメリカの祭日である。

☆11月の第4木曜日に行う。2019年は、11月28日。(なおカナダでは日程が異なり、10月に行います)

☆家族や友人が集まり、七面鳥(ターキー)をメインとしたご馳走を食べて祝う。

 

…というのが、基本的な情報です。

しかしながら、生の情報を得ようと、うちのアメリカ人に聞いてみたところ、

f:id:montereyjack:20191129153615j:plain

落差が激しい

彼の説明をまとめると、

1、親戚んちで七面鳥をはじめ、マッシュポテトやパンプキンパイなどをお腹がはちきれるまで食べ、テレビでフットボールを見て、ダラダラする日である。有名なパレードなどもテレビで放映され、楽しみにしている人は多い。

2、小学校などで教えられるのは、アメリカに来たヨーロッパ人植民者たちが、先住民の助けを借りて農業を行い、初めての収穫をともに分かち合った日ということなのだが、のちに彼らの土地を蹂躙し虐殺してきた血塗れの歴史にはあまり触れることがない。

 
ということでした。ダラダラすべきか戦慄すべきかわかりませんね。
にしても、笑わない時のベンの顔、こわ。

 

Taco TuesdayタコチューズデーVSくつろぎの金曜日Fredagsmysフレダグスミス(タコス、その9)

f:id:montereyjack:20191121161345j:plain

ベンは時々さらっと嘘をつきます

ひどいですよね。一瞬信じたのに。ミカさんがいなかったら本当に土曜日ステーキ作るとこだった。

 

タコスにまつわる習慣について二人の話をまとめると、

1、アメリカではタコ・チューズデーといい、タコスを火曜日に食べる。メキシコレストラン等が火曜日に合わせてセールやハッピーアワーを行う。他に、ステアフライデーなるものもあり、中華炒めを食べる。

 

2、スウェーデンではフレダグスミスという習慣があり、家族や友人が家に集まってタコスを食べ、テレビを見る。また、木曜日には、豆スープとパンケーキを食べる。

 

いずれも、商業的マーケティングキャンペーンの結果だと言うことですが、国規模で曜日のメニューが決まっているって面白いです。

f:id:montereyjack:20191127184741j:plain

 

前回の話↓

www.cheesefondueclub.com

タコスのはじめの話↓

www.cheesefondueclub.com

 

 

シュリンプ・タコスのレシピ(タコス、その8)

毎回読んでくれている方ありがとう!

次回レシピ、とか書いておいて、違うのアップしてすみませんでした。今日こそミカさんに習ったタコスのレシピを載せます。

f:id:montereyjack:20191118211124j:plain

シュリンプ・タコス

出来上がりはこんな感じ。タコスにはいろいろあって、脂の多いひき肉を使ったこってりしたものが人気だけど、この日ミカさんが作ってくれたのはエビを具にしたとてもヘルシーなもの。さっぱり爽やか、かつ美味!

ロンも食べました(盛大に破壊しながらだけど)。

 書くと工程が多いように見えますが、やってみると簡単です。

 

えびのタコス(8個分)

 

えび正味 300グラム程度

レモン 1個 (手に入ればライムで)

塩小さじ1/4

ブラックペッパー 小さじ1/2

オリーブオイル(サラダ油でも)大さじ1

トマト 大1、中なら2

キャベツ1/4玉

玉ねぎ 1/8玉

マヨネーズ 大さじ3

サワークリーム(なければヨーグルトで)大さじ3

トルティーヤ(市販品)8枚

生コリアンダー(もしあれば)少々

 

1、えびは背わたを取り、殻と尻尾を剥く。ポリ袋に入れ、レモン汁1/2個分、塩小さじ1/4、ブラックペッパー小さじ1/2、オリーブオイル小さじ2を加えて軽く揉み、20分くらい置いておく。

★大人だけの場合、これにチリパウダー小さじ1/2〜を追加するとより美味しいです。子供が小さい場合はブラックペッパーの量も加減してください。

★エビなどの甲殻類はアレルギーの心配があります。赤ちゃんは1歳過ぎから、加熱したものを与えます。初めての時は、様子を見ながら少しだけにします。

2、キャベツを千切りにします。玉ねぎは薄切りにして冷水につけ、辛味が抜けたら水気をとっておきます。トマトは角切りにします。

★生野菜は消化しにくいので、赤ちゃんに与えるのは1歳過ぎから、少量ずつにします。

3、サワークリームとマヨネーズ、レモン汁1/2個分をよく混ぜ、ソースを作ります。

4、エビをフライパンで炒めます。火が通ったら皿に移します。

5、同じフライパンで、トルティーヤを一枚ずつ、軽く炙ります。片面15秒ずつ、両面焼いてください。冷たいトルティーヤは固いですが、温めると柔らかくなります。ただし加熱しすぎるとパリパリになります。

6、5のトルティーヤに、具(キャベツ、玉ねぎ少し、トマト、エビ)をのせ、ソースをたっぷりかけます。あればコリアンダーを散らします。手で二つ折りにして持ち、かぶりついて食べます。

 

テーブルに具材並べておいて、6のパートは各自でやってもらうと楽だし楽しいです(^^)